映像屋台 ―Love & Pain―

2017年4月某日に“GINZA 24H SQUAD”という銀座の廃ビルで行われた24時間限定のイベントに一夜限り出現した屋台。「マテリアルショップ カタルシスの岸辺」の封切り出店。

映像素材や音素材など、作品化されずに死像されていたデータをサーバー上に収集。一覧して再生出来るようにし、希望者に映像入りのDVDを販売した。またデータに限らず「マテリアル」と呼称できるようならば取扱い、作品未満のオブジェクトなどを持ち寄り、インスタレーション≒ショップ空間を構築した。

現在Web上にて販路拡大を計画中。